税金をもっと愉快に
税金のくろちゃん


ガンバレ経営者

毎月の固定費や仕入外注額の見直しを!

半角数字で入力し
なければ 0 と入力


◆毎月の固定費額は◆

万円

◆粗利率は◆




月の損益分岐点売上高
 万円


【一日あたりの売上】
  
(月を25日で計算した一日あたりの”円”の額となります)

損益分岐点とは、
利益が出るか損失が出るかの分かれ目となる売上高のことをいいます。
ですから、利益がちょうどゼロとなる売上高のことだとお考えください。

固定費とは、
売上金額や販売個数には関係なく、毎月々固定的に発生する費用のことをいいます。代表例が、人件費や地代家賃などです。

粗利率とは、
売上高から仕入や製造原価、外注費 などの売上原価を差し引いたもので、粗利益の割合を指します。計算は、粗利率(%) = 売上総利益(粗利) ÷ 売上高 × 100


税金をもっと愉快に!
税金のくろちゃん
(千葉市:黒川会計)


《免責事項》
このサイトは、十分に注意して制作していますが、その利用により生じたあらゆる損害について制作者は一切の責任を負いませんので、予め御了承ください。



税金のくろちゃんへの
税理士 千葉
www.k0001.com